Twitterはどのような企業に向いていますか?

ビジネスでの利用はfacebookのほうがTwitterよりも便利になってきており、Twitterの企業利用は多く進んでいないようです。使い方を誤ったり、ただなんとなく開設してみただけ、という企業ユーザーは、facebookのそれよりも遥かに多い印象を受けます。

Twitterは、ひとりのユーザーが購読しているフォロー対象がとても多いため、facebookよりもコミュニケーション度が少なく、一方通行になりがちです。また有名企業でない限りフォロアーが増えにくいのもTwitterの特徴です。セール情報を流してなにか売り上げがたつ・・であったり、新商品の告知をして流入を伸ばす、ということには、なかなか中小企業としては難しいのではないでしょうか。
キャラクターを使ってファンとコミュニケーションをする、といった活用方法は、facebookのほうが難易度も低くシェアしやすいです。

そのため、メディア企業の更新通知かわり、というのが今は大きな利用方法とされております。
また社長個人や営業マン個人がアカウントを持ち、Twitter利用ユーザーと直接結ぶ「企業より、パーソナル」よりの展開が多いかと思います。

このページのトップへ

ソーシャルメディア最適化についてのよくある質問 記事一覧

ソーシャルメディア最適化についてのよくある質問カテゴリの最新記事をご覧ください。

このページのトップへ
  • 株式会社グローバルサーチ代表取締役 西村太郎社長の社長ブログ もっと詳しくみる
  • 一流の技術で、一流の商品を世間に広げる SEO研究所 私達の理念・ビジョン もっと詳しくみる
このページのトップへ