IT用語「平均顧客獲得単価」を解説!

専用ライターによる解説

 へいきんこきゃくかくとくたんか平均顧客獲得単価

平均顧客獲得単価とは、新規の顧客を1人獲得するためにかかった費用のことを指している。アドワーズ広告やオーバーチュア広告などのPPC広告における重要な概念であり、これにより、どれくらいの費用を新規顧客獲得にかけるかを計算したり、そのプロモーションの手法が顧客の購入単価と見合うかをみたりすることができる。平均顧客獲得単価は、その顧客がその後どれくらいのワレットシェアを持ち、購入をしてくれるかによって、単価が高かったか安かったかがわかるが、コンシューマビジネスの場合は、リピート客にするまでの費用も別途かかってしまうことを考えると、最初の初回購入額が目安になる。

「平均顧客獲得単価」の画像検索結果

「平均顧客獲得単価」のYOUTUBE検索結果

「平均顧客獲得単価」のニュース検索結果

「平均顧客獲得単価」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。