IT用語「板寄せ方式」を解説!

専用ライターによる解説

 いたよせほうしき板寄せ方式

株式市場における株価を決めるルールの1つで、すべての売り買い注文を板と呼ばれる注文控えに整理して、成行注文を優先して約定し(価格優先の原則)、板のバランスをみて、最も多く約定する値段を決め、売買を成立させる方法。売買立会の始値や終値における、約定値段が決定する時、売買が中断された銘柄の売買が再開された時、一度に大量の注文ある特別気配の時に板寄せ方式が用いられる。これに対して、取引開始後に、株の売買注文が板(気配値)に表示され、売買の値段が合致したときに取引をその都度取引を成立させてゆく方式をザラバ方式という。

「板寄せ方式」の画像検索結果

「板寄せ方式」のYOUTUBE検索結果

「板寄せ方式」のニュース検索結果

「板寄せ方式」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。