IT用語「連結会計制度」を解説!

専用ライターによる解説

 れんけつかいけいせいど連結会計制度

連結会計制度とは、持ち株会社によるグループ企業集団や、親会社子会社など、支配従属関係にある企業集団において、そのグループ企業、企業集団、組織を一つの単位とみて財務諸表を作成する会計制度のことである。この財務諸表は連結財務諸表、連結計算書類といわれ、グループ、企業集団の財政状態、経営成績を総合的に報告するためのもので、親会社の投資情報として作成される。証券取引法にに則した会計制度であったが、商法特例法改正によって商法上でも、大会社に対して連結計算書類が求められることとなり、また会社法でも同様の扱いとなっている。

「連結会計制度」の画像検索結果

「連結会計制度」のYOUTUBE検索結果

「連結会計制度」のニュース検索結果

「連結会計制度」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。