IT用語「連結会計」を解説!

専用ライターによる解説

 れんけつかいけい連結会計

連結会計とは、連結決算を行う際の会計処理のことである。連結決算は、持ち株会社によるグループ企業集団や、親会社子会社など、支配従属関係にある企業集団において、そのグループ企業、企業集団、組織を一つの単位とみて全体の財務状態、経営成績、キャッシュフローなどの決算処理を行うことである。その連結決算を行う際には、会計方針を定める必要がある。子会社、グループ会社の個別決算書を合算する前に連結会計方針を明確にし、また連結会計方針は、連結注記事項として連結財務諸表にて開示される。例として「連結の範囲」「持分法適用に関する事項」「持分法を適用した関連会社等の数及び主要な会社の名称」「持分法を適用しない関連会社等の数及び主要な会社の名称」「持分法を適用しない関連会社等がある場合のその理由」などが上げられる。

「連結会計」の画像検索結果

「連結会計」のYOUTUBE検索結果

「連結会計」のニュース検索結果

「連結会計」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。