IT用語「EBS」を解説!

専用ライターによる解説

 いーびーえすEBS

EBSとは、米国のOracle社が開発したERPパッケージのことを指す。2008年8月までは「Oracle Applications」という名称であった。EBSは、財務会計、人事管理、CRM、SCM、プロジェクトの管理、マスタデータの管理、購買調達などの様々なシステムを統合したトータルソリューションが特徴としてあげられる。これらのシステムのデータ管理は、同じくOracle社より発売されているデータベースのOracleを使用しており、現在の最新バージョンは、EBS12である。ERPパッケージとしては、SAP社が開発したSAP R/3に続いて世界シェアを獲得している。

「EBS」の画像検索結果

「EBS」のYOUTUBE検索結果

「EBS」のニュース検索結果

「EBS」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。