IT用語「光クロスコネクト」を解説!

専用ライターによる解説

 ひかりくろすこねくと光クロスコネクト

光クロスコネクトとは、光ファイバー専用の変換装置の1種である。光クロスコネクトを利用する事で、光ファイバーから入力された信号を、別のケーブルへと出力する事が可能である。光クロスコネクトには、内部で電気信号に変換するタイプと、光のままスイッチ処理へ変換するタイプに分けられる。データ伝送の際に、光通信路を自由にスイッチング出来るメリットがあり、大容量のデータ転送にも対応している。インターネットトラフィックが増加するなか、光ファイバー通信が普及するにつれ、光クロスコネクトも注目を集めている技術の1種である。

「光クロスコネクト」の画像検索結果

「光クロスコネクト」のYOUTUBE検索結果

「光クロスコネクト」のニュース検索結果

「光クロスコネクト」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。