IT用語「ランドスケープ」を解説!

専用ライターによる解説

 らんどすけーぷランドスケープ

ランドスケープは、英語では、landscapeと書き、風景のことを指している。そのため、コンピューター用語に置いては、この風景を映し出す印刷方法から、横置き印刷のことをランドスケープと呼んでいる。これは、風景画や風景写真が一般的に横長に表現されているからである。つまり、プリンタやワープロソフト、DTPにおいて、長辺を水平に、短辺を垂直にする置き方を指している。それに対し、使われる印刷用紙の向きで、縦置きにする場合は、ポートレートモードという言い方をしている。こちらは、人物の写真等のポートレートが縦長に表現されているところからきている。

「ランドスケープ」の画像検索結果

「ランドスケープ」のYOUTUBE検索結果

「ランドスケープ」のニュース検索結果

「ランドスケープ」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。