IT用語「立ち上がりエッジ」を解説!

専用ライターによる解説

 たちあがりえっじ立ち上がりエッジ

デジタル信号では、一定の周期で信号を送るクロック信号がHighとLowの2つの電圧間を行き来しする矩形波(方形波)またはパルスと呼ぶ波形を描いており、この波形上で電圧のLowレベルからHighレベルに遷移する箇所を「立ち上がりエッジ」という。立ち上がりエッジに対して、クロック信号の矩形波の波形のうち電圧のHighレベルからLowレベルに遷移する箇所を「立ち下がりエッジ」という。デジタル信号の矩形波から、信号周期においての、パルスの幅、立ち上がりエッジ時間、立ち下がりエッジ時間などを読み取ることができる。

「立ち上がりエッジ」の画像検索結果

「立ち上がりエッジ」のYOUTUBE検索結果

「立ち上がりエッジ」のニュース検索結果

「立ち上がりエッジ」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。