IT用語「量子化」を解説!

専用ライターによる解説

 りょうしか量子化

量子化とは、連続する量を離散値で表すことや、その離散的な値を近似して表示すること。アナログ信号をデジタル信号へ変換し、コンピュータでデータの処理が行えるようにする際に量子化が行われる。音、光などの変化を連続的に計測するには、コンピュータで処理できる信号に変換する必要がある。計測の際、一定間隔でアナログ信号を測定して、信号の振幅を離散的な近似値で表す。量子化では、アナログ信号からデジタル信号への変換器によって、「量子化ビット数」という信号を何段階で表すかの数値が異なる。量子化ビット数の値が大きいほど、元のアナログ信号との誤差が少ない。

「量子化」の画像検索結果

「量子化」のYOUTUBE検索結果

「量子化」のニュース検索結果

「量子化」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。