IT用語「オカレンス」を解説!

専用ライターによる解説

 おかれんすオカレンス

そもそもデータベースを構築するとき、システム分野である図式が利用される。普通はE-Rモデルという図式が描かれて利用されている。E-Rモデルとは、分析したい構造を実態、関係、属性という概念で表したものである。オカレンス(occurrence)はこの三つの概念うちの実態に属し、データベース上の人や物、場所、サービスなどを対象別に区別し、まとめたものの中にデータの属性する数がどれだけ出現しているかを表しているものを指す。ただし一般的には、属性の数というよりは、属性全体の出現した数を表すことが多い。

「オカレンス」の画像検索結果

「オカレンス」のYOUTUBE検索結果

「オカレンス」のニュース検索結果

「オカレンス」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。