IT用語「ルートフラッピング」を解説!

専用ライターによる解説

 るーとふらっぴんぐルートフラッピング

ルートフラッピングとはルータに関しての記憶する経路情報に対して大きな増減を繰り返している現象の事である。ルータ内での経路選択の最適化処理の負担が大きくなると、パケットの転送などに支障をきたしている。そのため、ネットワーク上でルートフラッピングが起こると、ネットワーク上のパケット転送が不安定になるという状態に発展している。この様にルートフラッピングが起きた場合は、パケットの転送に気をつけて作業を行う必要性が高くなっている。この様にネットワーク障害に支障をきたす存在になっている。そのためルートフラッピングが起こらない様に対策をする必要が出てきている。

「ルートフラッピング」の画像検索結果

「ルートフラッピング」のYOUTUBE検索結果

「ルートフラッピング」のニュース検索結果

「ルートフラッピング」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。