IT用語「TSO」を解説!

専用ライターによる解説

 てぃーえすおーTSO

「MVS」「OS/390」「z/OS」などのIBMメインフレームコンピューターのOSとして使用される、コマンドラインインタープリタのことである。TSO(Time Sharing Option)はUNIXにおけるBourne Again Shell、Windowsにおけるcmdと同様の役割を持っている。主にシステム管理者、プログラマーなどに使用されている。タイムシェアリングシステムが登場した1960年代には、OS/360のオプションとして開発されていた。このコマンドラインインタープリタは単独で使用されることは殆ど無く、通常はISRFを介して用いられる。

「TSO」の画像検索結果

「TSO」のYOUTUBE検索結果

「TSO」のニュース検索結果

「TSO」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。