IT用語「シーケンス」を解説!

専用ライターによる解説

 しーけんすシーケンス

シーケンスは連続的に並ぶ配列や一続きのデータのことである。また、順番にデータの処理をしていくこともこの用語に当てはまる。また、音楽においてのシーケンサー用のソフトとしてMIDIの分野で使われる。シーケンサーのソフトは音符の長さ、強さ、高さなどを入力し、それを再生することが出来る。MIDIは音を鳴らすための情報でしかないため、それ自体では音は鳴らない。したがって打ち込んだデータを鳴らす音源が別途に必要となる。MIDIデータはシンセサイザーやMIDIに対応した楽器と接続した状態で再生すると、MIDIの情報が機器に送信され、音が鳴るのである。

「シーケンス」の画像検索結果

「シーケンス」のYOUTUBE検索結果

「シーケンス」のニュース検索結果

「シーケンス」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。