IT用語「データフィールド」を解説!

専用ライターによる解説

 でーたふぃーるどデータフィールド

データフィールドとはデータの領域という意味である。フィールドという言葉は日本語で様々な意味を持つが、球技場や領域という意味もあるので、コンピューターの表現としては領域が一番適切だと言われている。このデータフィールドと言うのは、データが集まったところという事である。データフィールドとはオクテットという単位を示す。2オクテットは最小単位のビットで表すと16ビットになる。データフィールドはよくエクセルなどに使用され、表計算などに多く使用されている。合計などを集計する際に使用されるのである。企業の売上などの集計などによく使用される機能である。

「データフィールド」の画像検索結果

「データフィールド」のYOUTUBE検索結果

「データフィールド」のニュース検索結果

「データフィールド」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。