IT用語「トラバース」を解説!

専用ライターによる解説

 とらばーすトラバース

トラバースは、もともとは、登山用語であり、直登や直降を避けて山の斜面やがれ場、岩壁などを横切って進むことを指している。この用語をコンピュータ用語でも利用しており、コンピュータの世界では、XML文書の処理の仕方をトラバースと読んでいる。XML文書を処理する場合に、通常はDOMツリーを生成し、それに対して要素の追加や変更などの操作を行うが、トラバースを行うと、DOMツリーのルートからたどって、ツリーを上ったり下りたりしながらさまざまな処理を行うことになる。この移動のことをトラバースという。これは、上り下りのルートを考え、実際にツリーを上ったり、降りたりすることから登山と同様の動作と考えられ、トラバースと呼ばれている。

「トラバース」の画像検索結果

「トラバース」のYOUTUBE検索結果

「トラバース」のニュース検索結果

「トラバース」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。