IT用語「ブートストラップローダー」を解説!

専用ライターによる解説

 ぶーとすとらっぷろーだーブートストラップローダー

コンピュータの電源を入れるだけで自動的にROMから読み込まれる特殊なプログラムのことをブートストラップローダーという。補助記憶装置であるCD-ROMなどに保存されたOSをメインメモリーに読み込むことによってプログラムを起動させることができるようになっている。ブートストラップローダーはハードウェアのチェックや、IPLを読み込むという仕事を担っている。また、ブートストラップローダーは複数のOSに対応したものがある。これは、複数のOSを登録することによって、コンピュータを起動させた時にどのOSを使うのか選択できるようになっている。ブートストラップローダーはブートローダーとも呼ばれている。

「ブートストラップローダー」の画像検索結果

「ブートストラップローダー」のYOUTUBE検索結果

「ブートストラップローダー」のニュース検索結果

「ブートストラップローダー」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。