IT用語「割り込みベクター」を解説!

専用ライターによる解説

 わりこみべくたー割り込みベクター

割り込みを行うときには多くの割り込み要因がある。その割り込み要因を特定するために各要因に固有の番号を割り当てている。その番号を割り込みベクターと呼んでいる。また、実際に割り込みベクタをわかりやすく探し出すために、対応する割り込みサービスルーチンの先頭アドレスを一覧表にまとめたものを割り込みベクタテーブルと呼んでいる。こっらは、システム情報としてROM領域にテーブルを作成することが多い。割り込みには、ハードウェア割り込み、ソフトウェア割り込みがあるが、割り込みベクタを見れば、割り込みがどのように発生したかがわかるため、それによって稼動したルーチンも特定でき、正しく処理が実行されたかを判断しやすい。

「割り込みベクター」の画像検索結果

「割り込みベクター」のYOUTUBE検索結果

「割り込みベクター」のニュース検索結果

「割り込みベクター」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。