IT用語「CSL」を解説!

専用ライターによる解説

 しーえすえるCSL

Community Source Licenseの略。Sun Microsystems社がJava2オープンソース用に使用しているプログラミング言語やその開発・実行環境に適用したライセンス方式のこと。これまではJava2のソースコードは有償で入手しなければならいものであったが、このライセンス方式により基本的に無償でソースコードが入手でき、その使用と修正が可能になった。入手したコードによって開発した技術などを。Sun Microsystems社に返還する必要はなく、また使用料に対しての同社からの請求も生じない。ただし、自社製品にJava2を組み込んで販売し、そこに利益が発生する場合には、相応のライセンス料を支払う必要がある。この意味では、完全なオープンソースとは呼べない。

「CSL」の画像検索結果

「CSL」のYOUTUBE検索結果

「CSL」のニュース検索結果

「CSL」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。