IT用語「表面実装」を解説!

専用ライターによる解説

 ひょうめんじっそう表面実装

集積回路に部品を実装させる方法に、表面実装というものがある。表面実装は、プリント基板という部品を並べる板の表面に電子部品を直接、「はんだ」で直付けすることである。表面実装をする場合は、使用されるプリント基板に、はんだがあらかじめ付けられている。そして、基盤の上に部品を設置し高温の炉をくぐらせることではんだを溶解して取り付ける。以前は、部品をつけるためにプリント基板に穴をあけて、部品の足をとりつけていたが、基盤上でより密度の高い配線や集積が求められるようになったため、表面実装という技術が開発された。

「表面実装」の画像検索結果

「表面実装」のYOUTUBE検索結果

「表面実装」のニュース検索結果

「表面実装」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。