IT用語「シグナル」を解説!

専用ライターによる解説

 しぐなるシグナル

UNIXまたはUnix系などのOS(オペレーティングシステム)において実行される、限定的なプロセス間通信の一つである。あるいは、プロセス間やスレッド間での非同期イベントを伝達する機構。シグナルの送信が行われた場合、OSは不可分操作に割り込むことが可能である。受信プロセスにsignalハンドラを事前に登録しておくことで、受信時した際にルーチンが実行される。またはデフォルトのsignal処理が実行される。この技術は1970年頃にベル研究所が開発した「UNIX」が基となっており、POSIXに標準化されている。

「シグナル」の画像検索結果

「シグナル」のYOUTUBE検索結果

「シグナル」のニュース検索結果

「シグナル」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。