IT用語「セレクター」を解説!

専用ライターによる解説

 せれくたーセレクター

セレクターとは、一般的に選択する機械や人のことをいう。たとえば、AV機器の映像信号ソースが複数ある場合に、本機器に複数信号入力をしておき、その中から一つの信号を選択して出力する装置である。ソースの切り替えはボタンなどにて行う。通常、映像信号と同時に音声信号も切り替える必要があるため、これらがセットとなって切り替えられることが多い。一方、プログラミング用語として使用されることもある。ある変数の内容によって処理を変化させるプログラム手法を指す。具体的には、C言語における『switch・case』文などが代表例として挙げられる。

「セレクター」の画像検索結果

「セレクター」のYOUTUBE検索結果

「セレクター」のニュース検索結果

「セレクター」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。