IT用語「ファンアウト/ファンイン」を解説!

専用ライターによる解説

 ふぁんあうと/ふぁんいんファンアウト/ファンイン

ファンアウト/ファンインとは入出力端子を指す。デジタル回路を設計する際に、デジタルICの出力端子につながれている入力端子の数のことをファンアウト(英語:fan-out)と呼ぶ。ファンは英語で扇の”fan”を意味し、出力端子の部分を扇に見立て、そう呼ばれている。ファンアウトが大きくなればなるほど、駆動が大きくなり多くのロジック入力が可能になる。対してファンイン(英語:fan-in)は、1つの入力端子につなげられている回路から出力できる出力端子の数のことを指す。ファンイン数が小さくなればなるほど、駆動する一つ前の段階にあるロジックに与える影響は少なくなる。

「ファンアウト/ファンイン」の画像検索結果

「ファンアウト/ファンイン」のYOUTUBE検索結果

「ファンアウト/ファンイン」のニュース検索結果

「ファンアウト/ファンイン」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。