IT用語「リンケージエディタ」を解説!

専用ライターによる解説

 るーぷばっくリンケージエディタ

リンケージエディタとはプログラミング言語で記述したソフトウェアの設計図(ソースコード)を、コンピュータが実行することが出来るように形式(オブジェクトコード)を変換するためのソフトウェアのことを指す。最近はコンパイラにその機能が統合されていることが多いとされる。C言語などの高級言語の場合、プログラマーが書き込んだソースコードをコンパイラで機械語の集合であるオブジェクトコードに変換するのだが、ただ単に変換しただけでは、コンピュータ上で実行することが出来ない。だから、オブジェクトファイルを解析し、参照している他のオブジェクトファイルやライブラリの中から必要なものを探し出し、結合することにより実行形式のファイルを作成するのだ。

「リンケージエディタ」の画像検索結果

「リンケージエディタ」のYOUTUBE検索結果

「リンケージエディタ」のニュース検索結果

「リンケージエディタ」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。