IT用語「列番号」を解説!

専用ライターによる解説

 れつばんごう列番号

列番号とは、主に表計算ソフトにおいて、行(横方向)に対する、その中の項目(縦方向)を示す列に対して与えられる番号、または記号のことを指す。表計算ソフトの単位であるシートを構成する升目のことをセルといいこれが表計算ソフトで扱う最小単位となるが、このセルの位置を表計算ソフトでは、行番号と列番号の組み合わせで管理し扱われ、計算や関数を設定しシートを作成していく。表計算ソフトのMicrosoft Excelでは設定を変更しない限り、行番号が数字、列番号はアルファベットで表現される。例えば行番号5番、列番号Cのセルを表すときは、「C6」と表現する。

「列番号」の画像検索結果

「列番号」のYOUTUBE検索結果

「列番号」のニュース検索結果

「列番号」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。