IT用語「連鎖更新」を解説!

専用ライターによる解説

 れんさこうしん連鎖更新

連鎖更新(Cascade Update)とは、リレーショナルデータベースにおける基本的なデータ管理機能の一つであり、あるフィールド・レコードの値を更新した場合に、リレーションシップで関連付けられている全てのテーブルのフィールド・レコードの値も同時に自動更新される。連鎖更新は、複数のテーブル間で全てのレコードが相互に整合性を保つ参照整合性(Referential Integrity)というリレーショナルデータベースの基本的機能であるといえる。データベース・ソフトの一つであるエクセルやアクセスなどにおいて、データを更新した場合には関連参照されているテーブル・リストなどを含めた全てのフィールド・データが同様の更新が自動的に適用される。

「連鎖更新」の画像検索結果

「連鎖更新」のYOUTUBE検索結果

「連鎖更新」のニュース検索結果

「連鎖更新」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。