IT用語「SS」を解説!

専用ライターによる解説

 えすえすSS

SSとは、Screen Saver(スクリーンセーバー)の略称である。ユーザーがコンピュータを使用していない間、簡単なアニメーションなどを表示するソフトウェアである。使用中に表示されている文字や画像がディスプレイに焼付くのを防止する目的で使用する。しかし、ディスプレイの性能向上や、使用上焼付きが発生しない液晶ディスプレイの普及などの理由でその意味は薄れている。だが、スクリーンセーバー終了時にパスワードを要求する機能がついているソフトが多いため、ユーザーが席を離れる際、他人に使用されるのを防止するセキュリティとして利用されることが多くなっている。

「SS」の画像検索結果

「SS」のYOUTUBE検索結果

「SS」のニュース検索結果

「SS」のTwitter結果

楽天市場のおすすめ商品

人気キーワードランキング

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。