知ると得する!インターネットの法律に関する用語特集

 知ると得する!インターネットの法律に関する用語特集

特集ページ

 ITPEDIAに収録された語句から、奥深いIT用語の世界をご案内

知って得する!インターネットの法律用語

インターネットは20世紀終盤に広まった産業であり、新しい商取引やコミュニケーションの手法となっています。新しい概念であるために法整備が整わず、様々なトラブルを引き起こした時代もありましたが、既存の法律をインターネットに適用した判例が増えたり、徐々にインターネットのために整備された法律が増えてきました。

そこで、こちらの特集ページでは、インターネットの法律について掘り下げて調べてみました。普段何気なく使っているインターネットも様々な法律によって守られており、知っていることでいざという時の役に立ったり、インターネットを使ってビジネスをしようとする場合には必須の法律もあります。

主要な法律は、さらに掘り下げて関連する商取引やキーワードも解説しました。ぜひ役立ててください。

上記に法律関連の記事がずらり列挙されていますが、インターネットでビジネスをする場合には知っておく必要のあるものもたくさんありますね。特に重要なものをピックアップしてみましょう。

いかがでしょうか。様々な法律がありますが、そのなかで主要なものをピックアップいたしました。さて、様々な語句がでてきておりますが、いくつか拾って掘り下げてみたいと思います。

「プロバイダー」について掘り下げてみましょう

「プロバイダー」とは、なんでしょうか。よくTVCMでも各社が宣伝をしていますが、インターネットに接続するための業者という意味を刺す場合が多いです。しかし、正式には「サービス提供者」という意味合いが広義的には正しく、あらゆるプロバイダー関連語句が存在します。正しく把握できるようになると、よりインターネット用語の理解が進みますよ。

プロバイダーの関連語句を見てみましょう。

「プロバイダ」の記事

「プロバイダ」の関連記事

「商取引」について掘り下げてみましょう

最後に、インターネット法律関連用語のひとつとして商取引関連のキーワードも深堀りをしてみましょう。法律ができるところには、個人の人権や安全を守るもののほか、商売が関わっているものも少なくありません。インターネットも例外にもれず、たくさんの商取引と法律が存在します。

インターネット上の商取引の手段や流行りにどのようなものがあるか、把握することでまた知見も広がるのではないでしょうか。

まとめ:個人の安全から商取引まで、整備された法律

インターネット上で起こる様々なイノベーション、製造現場でも起こる技術革新と爆発的な普及をみせたスマートフォン端末。直近では、海外の電子商取引業者から買うと消費税が課税されないことから不利な競争原理が起きているなどの問題も生じており、まだまだ法整備は追いついていないとされています。今後も急速にインターネットの法律は増えていくことでしょう。

ただし、今後増えていくにせよ、現在そろっている法律はある程度基礎をしっかりと網羅している印象もあります。時代とともに必要な部分は移り変わることはあれど、いましっかり基礎を身につけることで、間違いなくビジネスにも役立つことでしょう。

楽天市場のおすすめ商品

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。