「ケ」タグの記事一覧

今日のピックアップ記事

1げんごちゅうりつ言語中立

コンピューターにおいて、ソフトウェア開発に利用する言語はたくさんある。特にプログラミング言語は、その用途や機能、性能によってさまざまである。しかしこのようにさまざま言語を使うと他の言語で作られたものと連動できないなどの問題が発生する。そのため、これらのプログラミング言語に左右されることなく同じ仕様のソフトウェアを実現できるようにした。これを、言語中立という。ソフトウェアなどの機能やインターフェース、仕様など言語の違いに拠らず利用できるため、様々な展開が可能となっている。逆に、特定の言語でしか利用できないことを言語依存と呼んでいる。 […続き]

今日のピックアップ記事

2けんしゅうてすと検収テスト

検収テストは、一般的に、受け入れテストと呼ばれ、その名のとおり、システムの受け入れの際に行うテストである。通常システムを社内で開発せず外部で開発した場合は、最終的に納品された段階で、検収テストを実施し、仕様通りにできあがっているか、性能は満足できるかなどを確認する。検収テストがパスしたものは、受け入れを承諾したものとみなされ、契約上納品が完了するので、慎重に行う必要がある。このテストが完了したのち、納品手続きに入り支払いなどの処理を行い、メンテナンスの期間がスタートするなどの分岐になる。特に情報システムの場合は、この段階で仕様の最終確認などを行うことになる。 […続き]

今日のピックアップ記事

3けんさくれんどうがたこうこく検索連動型広告

検索連動型広告は、Google、Yahoo!をはじめとするWeb検索エンジンの検索結果ページにおいて、検索結果とは別に表示される広告枠に入っているものである。この広告は、単にランダムに表示されるのではなく、検索したキーワードに連動しているため、検索連動型広告と呼んでいる。検索キーワードに応じて表示される広告は、変わってくる。検索連動型広告は、あるキーワードに興味を持っているユーザをより効果的に自社のサイトへ誘導するために利用することができる。検索を行ったタイミングで広告が表示されるので、リアルタイムに興味を持った瞬間の広告として有効とされている。 […続き]

今日のピックアップ記事

4けんさくまど検索窓

検索窓は、指定したキーワードで、インターネット上にあるホームページの文字を検索したり、関連するページや、文章を表示したりするものである。通常検索窓は、Yahoo!などの各社から提供されていて、サイトを構築するユーザは、それをコピー&ペーストするだけでいいようになっている。たとえば、Yahoo!の検索を使う場合は、サイズや、機能別に複数の種類のHTMLソースが提供されている。このHTMLをコピーしてサイトにはりつけるだけで検索窓を設置することができる。ウェブ検索4種、サイト内検4種、マルチ検索2種が用意されている。 […続き]

今日のピックアップ記事

5けんさくごく検索語句

Webなどで検索エンジンを利用して検索する場合、テキストボックスに入力する検索のキーワードとなる語句のことを検索語句とよんでいる。検索エンジンを利用して検索語句を入力して検索をおこなった結果、目的にWebページにたどりつくわけだが、その場合に検索語句がどこにかいてあるのか、見つけきれない場合もある。その場合は、さらにそのサイトの中にある検索機能を利用することになる。その際に入力する語句も検索語句である。検索エンジンの語句入力のテキストボックスは、以前は、個別に決められたボックスがあったが、最近では、アドレスを入力するアドレスバーに入力することもできるようになった。 […続き]

今日のピックアップ記事

6けんさくろぼっと検索ロボット

検索ロボットは、一般的にクローラーとよばれることが多い。検索ロボットは、インターネット上のあらゆるWebサイトの情報を収集し、検索データベースのインデックスを作成するプログラムである。これは、自動巡回で動いている。検索ロボットは、WebサイトのHTMLに記載されているリンクをたどることで巡回する。そのサイトに行きつくと、そのコンテンツと構造をデータベースに収めていく。したがって、検索ロボットが検出した情報は、すべて公開されてしまうので、必要なセキュリティは、アクセス権等の設定などで実行しておく必要がある。 […続き]

今日のピックアップ記事

7けんさくけっか検索結果

検索結果は、特定のソースにおいて、特定の検索エンジンを利用して得た結果のことである。特にインターネットを介してネット上の検索を行った場合は、Web検索結果と呼んでいる。これは、Web検索エンジンで検索を行ったときに得た結果の情報である。Webの場合は、検索キーワードを含むWebページを特定することで表示させている場合が多い。必ずしもWebでの検索がすべての検索ではないが、多くの場合の検索結果は、Web検索結果をさしていることが多い。検索結果は、個人の設定の仕方によっては、履歴として残すことができ、再利用も可能となっているが、一般的には、その都度検索し、検索結果を得る場合が多い。 […続き]

今日のピックアップ記事

8けんさくおぷしょん検索オプション

GoogleやYahoo!などの検索エンジンを利用した検索を行う場合、単に、1つのキーワードだけを入れても、自分のほしい情報がでてくるとは限らない。大抵は、複数のキーワードを入れ検索を実行する。それでも情報が見つけられないときには、検索オプションを利用する。検索オプションは、そのサイトに関するカテゴライズされた情報によって検索を絞り込むときに利用する。たとえば、日本語サイトのみに限定するといったものがそれである。検索オプションは、一般的な検索エンジンに限らず、各サイトが内部に持っている検索においてもオプションとして絞り込みの条件を付加する機能がついている場合がある。 […続き]

今日のピックアップ記事

9けんさくきーわーど検索キーワード

検索キーワードは、インターネットの検索サービスにおいて、必要な情報を引き出すために用いる単語のことである。通常は、単一のものよりも、複数のものを利用して検索をかけたほうが、より的確な情報を入手できる。ただし、検索キーワードが全く異なったものであったりすれば、逆にひきだす情報が少なくなってしまう。そういう場合は、インデックス検索を利用して、すでに選ばれた検索キーワードから選定するという方法がある。検索キーワードは、より情報に的確なものを選べば選ぶほどに正しい検索結果を導き出してくれるが、その設定方法には人によって異なる。 […続き]

今日のピックアップ記事

10けんさくさまりー検索サマリー

もともとサマリーとは、要約という意味であり、概要をまとめて多くのデータの集計結果をわかりやすく短くしたものを指している。検索サマリーは、検索エンジンの検索結果によって表示されたページごとにそのページの内容を数行で表示し、各Webページへのリンクの下などに表示させるものである。これにより、まずは、そのページに行かなくとも、そのWebページから抽出した文章の断片を見ることができる。これらは、サイトを作る際に埋め込まれる文章なので、企業のサイトなどでは、特にどのようなキーワードでサマリーを書くかは重要なファクターである。 […続き]

1 / 712345...最後 »

人気キーワードランキング 2019/03/25

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。