「サ」タグの記事一覧

今日のピックアップ記事

1しゃないぽーたる社内ポータル

各企業の社内では、外部には出すことのできない情報があちらこちらに蔓延している。このような状態では、個人がその情報にたどりつくのに手間暇がかかったり、セキュリティ上の問題が発生したりする。そのため、社内ポータルと呼ばれる、社内のみで利用する社内のさまざまなアプリケーションへの入り口となるWebサイトを構築する。これを社内ポータルという。社員は、朝出社するとまず社内ポータルを開き、必要な情報を入手する。社内ポータルでは、業務連絡をはじめとして、その社員に必要なアプリケーションのみを選択して表示させたりすることができる。 […続き]

今日のピックアップ記事

2さんしょうわたし参照渡し

参照とは、出典元の情報を参考にすることであるが、IT用語における参照渡しは、プログラムのサブルーチンや関数などの引数の処理の仕方をあらわしていて、変数を渡す際に、受け取り側が変数を受け取る際、参照できる形式になっていることを意味する。この変数の渡し方を参照渡しと呼んでいる。参照渡しを行った変数の内容は、呼び出し先で変更すると、呼び出し元の変数を直接操作するのと同じ状態になる。参照渡しによって渡された引数の内容の変更は、多用を避けたり、あるいは、引数が変更されることが容易に分かる名前をつけたりするなどの工夫をして、混乱を避ける工夫が必要である。 […続き]

今日のピックアップ記事

3さんにんしょうしゅーてぃんぐ三人称シューティング

最近では、様々なゲームがパソコンや、ゲームセンターなどのデジタル機器上で展開されているが、その中にシューティングと呼ばれるゲームがある。シューティングゲームでは、いろいろな表現を使って画面表示がおこなわれているが、そのうち、ゲーム画面が第三者の視点で表示されるものを三人称シューティングと呼んでいる。第三者で表示されると視界は、たとえば全体を見渡せる位置にあり、自分がどこにいるかも同時にみることができる。それに対して、主人公である自分自身の視界でゲーム画面を見る場合は、一人称シューティングと呼ばれている。 […続き]

今日のピックアップ記事

4さんてんりーだー三点リーダー

三点リーダーとは、特殊記号の一種で、約物とも呼ばれているものの1つである。この記号は、点を3つ横に並べた形をしている。日本語の場合は、通常、全角一文字で「…」と表示される。英文字などの場合は、ピリオドを3つ並べて「…」と表示されることが多い。三点リーダーは、省略の意味を持つ記号であり、文章の中で、会話が沈黙していることを表す場合や、状態を表現する文章を省略するような場合に利用される。今では、様々な場面で使われることから、印刷物やDTPなどで使用される他にも、PCや携帯電話などでも利用できるように、ボタンの配置の中に含まれていることが多い。 […続き]

今日のピックアップ記事

5さいてきか最適化

最適化は、そのときに一番良い状態、あるいは、効率的な状態で処理を実行させることである。プログラムの実行の場合は、最適化により、実行速度が上がり、よりスピーディにプログラムの実行を行うことができる。また、処理能力が高めることもできる。さらに基本的な動作としては、呼び出すソフトやデータの保管されているファイルへのアクセススピードを速めるなどの効果も期待できる。プログラムの最適化を実行すると、変数の配置やループの展開の仕方を変更することがある。特にインライン展開を行うことで実行速度は向上が期待できる。 […続き]

今日のピックアップ記事

6さつえいがそすう撮影画素数

デジタルカメラやデジタルビデオなどのデジタル機器において、撮影した写真などを画像データとして表現するときの画素数を撮影画素数と読んでいる。この画素数は、画像処理を行ったときに決まるもので、記録媒体に記録する画素数を指すこともある。画像を表現する横と縦の画素の数で表現され、たとえば、横2048×縦1536ドットであれば記録画素数は約300万画素ということになる。銀塩カメラのフィルムに相当するCCDやCMOSなどの受光素子の総数を表す総画素数などもそれに近いもので、デジタルデータの画質の良さと悪さがこれによってきまる。 […続き]

今日のピックアップ記事

7さいだいせぐめんとさいず最大セグメントサイズ

インターネットの標準プロトコルであるTCPで通信を行うときには、データの送信単位を指定しなければならない。その指定するデータの最大値を最大セグメントサイズと呼んでいる。TCPという通信プロトコルでは、データを転送する際、大きさをきめてデータを区切り、そのデータごとに送受信を行う。その大きさは、セグメントとよばれており、16ビットの値で表現される。セグメントは、最大64KBまで設定することができる。実際に通信を行う際は、最初に、MSSオプション問い呼ばれる数値で、受信できるデータの最大のセグメント値を指定し、送信側は、その範囲内でセグメントを分割して送信を行うことになる。 […続き]

今日のピックアップ記事

8さいだいかぼたん最大化ボタン

パソコンで、アプリケーションを表示させるウィンドウを画面いっぱいにまで拡大して表示させるために使うボタンを最大化ボタンといい、一般的には、MacOSの場合は、ウィンドウの左上に、WindowsOSの場合は、右上に用意されている。最大化は、ウィンドウが、パソコンのディスプレイ上の一部の大きさであったり、最小化しているときに押すと、そのディスプレイにあわせて一番大きなサイズまで拡大されるため、細かい画面を見たり、パソコンを1つのウィンドウだけで実行しているときなどに有効に働くことになる。特に小さいディスプレイの場合は、最大化のままで使うことが多い。 […続き]

今日のピックアップ記事

9さいしょうかぼたん最小化ボタン

アプリケーションを立ち上げると、その表示をさせるためにウィンドウがたちあがるが、マックOSであれば、ウィンドウの左上に、Windowsであれば、右上に表示されるボタンのうち、ウィンドウを一時的に隠すことができるボタンを最小化ボタンと読んでいる。最小化ボタンはアプリケーション自身を終了させるわけではなく、画面上に表示をさせないだけであり、再度使いたいときは、ウィンドウを再度表示させればアプリケーションを再度、立ち上げなおす必要がなく、実行させることができる。いくつかのアプリケーションを迅速に切り替えたいが、ウィンドウを多く立ち上げておきたくない場合に有効である。 […続き]

今日のピックアップ記事

10さいしょうか最小化

パソコン上では、アプリケーションを立ち上げるとウィンドウが表示されその中にアプリケーションが立ち上がる。最小化は、このディスプレイ上に表示されているウィンドウを、画面に表示させず、画面下に帯状に表示させることである。これにより、そのウィンドウのプログラムを終了させずに、画面を隠すことができる。再度そのアプリケーションを操作したい場合は、ウィンドウをもとの大きさに戻せばいいだけで、アプリケーションを再度立ち上げる必要はないため、迅速に実行することができる。最小化は、実際には、ウィンドウ上部のタイトルバーの右端についている最小化ボタンをクリックすることで行われる。 […続き]

1 / 1712345...10...最後 »

人気キーワードランキング 2019/01/16

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。