「ナ」タグの記事一覧

今日のピックアップ記事

1ながれず流れ図

流れ図とは、処理工程や作業手順などの全体の流れを図で表した図解。フローチャートともいう。流れ図は、処理や作業などの開始から終了までの各工程と処理の流れる方向が図形で表されているため視覚的に明確である。JIS規格により、流れ図で利用する図形の形、流れる方向に用いる線、記号などが統一化されており、容易に流れ図の作成や解読ができる。例として、処理の開始と終了を流れ図の上下に配置し、その間に各工程が長方形で表され、処理の流れを矢印や線を用い、ひし形は条件分岐が発生するを表す。代表的な流れ図を作成するソフトウェアには、Microsoft... […続き]

今日のピックアップ記事

2なまえかいけつ名前解決

「名前解決(name resolution)」とはコンピュータネットワーク上で、コンピュータやネットワーク機器につけられたドメイン名などからIPアドレスを割り出すこと、あるいは逆にIPアドレスからコンピュータやネットワーク機器につけられたドメイン名を割り出すことを言う。コンピュータネットワーク上にあるIPアドレスやMACアドレスなどは数値の列が使われ、数値の列は記憶しにくいために、人が覚えやすい名前を付ける。その為IPアドレスとドメイン名を対応付けし、変換を交互に行うことを「名前解決」と言う。コンピュータネットワーク上で使用されるドメイン名もIPアドレスに変える必要があるが、これをDNSという。 […続き]

今日のピックアップ記事

3なまえつきぱいぷ名前付きパイプ

「名前付きパイプ(named pipe)」とは、コンピュータ上でプログラム同士がデータをやりとりするときに使われるデータの通信経路を言う。パイプは一方向にデータを送るものであるが、「名前付きパイプ」は複数のプロセス間でデータの送受信を双方向でおこない、ファイルを読み書きし、データを共有できる仕組みとなっていて、通常のファイルの読み書きと同感覚で使うことができる。「名前付きパイプ」はUNIX系OSやWindowsなどいろいろなOSで使用でき、ネットワークを経由して他のプロセスと通信することも可能であるが、速度は落ちると言われている。 […続き]

今日のピックアップ記事

4なまえをつけてほぞん名前を付けて保存

「名前を付けて保存」とは、「別名で保存」とも言われパソコンで文章作成ソフトや表間ソフト、メモ帳などのファイルを新規に作成したり、編集したりした後に、新しいファイルとして名称を付けて登録することを言う。「名前を付けて保存」を行うことで、編集した場合には、前に作成したファイルを破棄せずに残したまま、新たに別のファイルを作成することができる。また以前のファイルでファイルを保存する場合には上書き保存と言われ、前の内容は新しく更新される。上書き保存の場合には以前の内容は更新されてしまうので、以前の内容も残しておきたい時には「名前を付けて保存」を使用する。 […続き]

今日のピックアップ記事

5ないぶようそ内部要素

内部要素とは、IT一般では、ホームページ、Webサイト等のSEO対策における検索エンジンによる評価の要素の一つである。内部要因ともいう。内部要素と外部要素がある。内部要素はそのWebサイトそのものがもつ評価の要因、要素である。例えば、内部リンクを適切に張ることやページ内のキーワードの位置、組み合わせなどを工夫することなどが挙げられる。他にも、titleタグ、hxタグ、strongタグなどそのページを表すタグなどの記述をしたり、ソースコード(HTML)を最適化したりするなど、検索エンジンが読み取りやすいサイトにすることで、検索サイトにおける出現順を向上させる一助になる。これに対して外部要素は自Webサイト以外のサイトが自サイトに与える要素のことである。 […続き]

今日のピックアップ記事

6ないぶよういんのさいてきか内部要因の最適化

内部要因の最適化とは、IT一般に「おいては、ホームページ、WebサイトのSEO対策における検索エンジンによる上位ヒット率向上を目的として、自サイトのソースコード(HTML)やキーワードの出現率を最適化することをいう。例えば、内部リンクを適切に張ったり、ページ内のキーワードの出現位置、回数を検索エンジンのクローラーが評価しやすいものにしたり、titleタグ、hxタグ、strongタグなどそのページを表すタグなどの記述を適正化する。また、サイトのコンテンツとキーワードはマッチしているか、ウェブサイト全体のテーマは統一されているかなども重要な要因とされる。 […続き]

今日のピックアップ記事

7ないぶりんく内部リンク

内部リンクとは、Webサイトにおけるリンクの張り方で、同一サイト内のほかのページへ向けて張るリンクのことである。これに対して、他のサイト、ホームページへ向けて張るリンクを外部リンクという。検索エンジン、サーチエンジンにおいて、検索される用語で自サイト、または目的のサイトが上位に検索されるためのSEO(Search... […続き]

今日のピックアップ記事

8ないぶせっけい内部設計

情報システムやソフトウェアの開発工程のうちの1工程。外部設計工程で決定した仕様に従い、プログラムへどのように実装し実現していくか決める工程。開発工程には、システムに求める機能を決定する「要求分析、要件定義」、機能を実現するためにシステムの仕様を決定する「外部設計」、システムの実装方法を決める「内部設計」、実装方法に基づくプログラムの作成「実装、製造」、プログラムのテストを行う「単体テスト」、プログラムを連結させる」テスト「結合テスト」、要求機能に則りシステム全体をテストする「システムテスト」がある。これは特にウォーターフォール型の開発モデルに見られ、工程が厳格に決められている。各工程の名称は、企業、メーカーによって異なるが作業内容に大きな隔たりはない。 […続き]

今日のピックアップ記事

9ないぶよういん内部要因

内部要因とは、IT一般では、ホームページ、Webサイト等のSEO対策における検索エンジンによる評価の要因の一つである。内部要因と外部要因がある。内部要因はそのWebサイトそのものがもつ評価の要因、要素である。内部要素ともいう。例えば、内部リンクを適切に張ったり、ページ内のキーワードの位置、組み合わせなどを工夫したりする。また、titleタグ、hxタグstrongタグなどそのページを表すタグなどの記述、ソースコード(HTML)を最適化するなど、検索エンジンが読み取りやすいサイトにすることで、検索サイトにおける出現順を向上させる一助になる。これに対して外部要因は自Webサイト以外のサイトが自サイトに与える要因のことである。 […続き]

今日のピックアップ記事

10ないぞうぐらふぃっくす内蔵グラフィックス

内蔵グラフィックスとは、パーソナルコンピュータなどのマーボード上に搭載されている画像を表示するためのインターフェース機能のことである。グラフィックスコントローラー、オンボードグラフィック、オンボードビデオなどともいう。かつては、PCのディスプレイに映像を出力するためには、マザーボードの拡張スロットにビデオカードを接続し、そのビデオカーの映像端子をディスプレイと接続するのが一般的であったが、PC本体の小型化や省スペース化などの動きにより、マザーボード自体にグラフィックスコントローラと映像端子が装備されているPCが普及型としては一般的となっている。 […続き]

1 / 41234

人気キーワードランキング 2019/01/16

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。