「マ」タグの記事一覧

今日のピックアップ記事

1まちうけふらっしゅ待ち受けFlash

待ち受けFlashは、一般的には、携帯電話で、受信を待っている状態のときに画面に表示される待ち受け画面用に用意されているFlashの画像データのことである。待ち受けFlashは、携帯電話向けという用途から、Flashでもサイズが小さくメモリーをさほど要さないものが多い。この画像データは、Flash... […続き]

今日のピックアップ記事

2まちぎょうれつ待ち行列

待ち行列は、データ構造の一つで、最初に入ったものが最初に出てくるというデータ構造で、「First In First Out」を略して「FIFO」と呼ばれることもある。先に入力したデータが先に出力されるという構造になっていて、データの格納と取り出しに関する方式のひとつである。待ち行列は、キューというデータ構造で用いられ、人の行列で、乗り物待ちのような構造になっている。これとは逆に、いちばん最後に入ったデータが最初に出てくるデータの入出力方式も存在する。待ち行列は、何かの処理を待たせる際によく使われる構造で、共有プリンタの印刷待ちやCPUでの計算待ちなどが代表的な処理である。 […続き]

今日のピックアップ記事

3まるからふぉんと丸漢フォント

Macintoshの漢字Talkで使用されていた日本語の2バイト文字を表示するためのビットマップフォント形式を丸漢フォントという。略称で丸漢という。1バイト用のフォントでは、日本語をディスプレイで表示することや印刷することが不可能なため、日本語の2バイト用のフォントである丸漢フォントによって表示した。また、日本語フォントを使用する際に、丸漢ファイルとフォントスーツケースの両方が必要であったが、Mac... […続き]

今日のピックアップ記事

4まるかんこんぱちびりてぃ丸漢コンパチビリティ

フォント表示関連の機能が大きく変更したMac OS 8.5以降からフォントフォルダ内に収納されている丸漢ファイルを丸漢コンパチビリティという。丸漢ファイルは元々フォントフォルダとは別にファイルが存在していたが、Mac... […続き]

今日のピックアップ記事

5まるかんさぽーと丸漢サポート

丸漢サポートとは、Macintoshの漢字Talkに備わっていた丸漢フォントの利用できるようにする機能拡張ファイル。日本語、中国語、韓国語のように2バイト文字をディスプレイに表示することや印刷することを可能にするため、2バイト文字に対応したビットマップフォントの丸漢フォントが必要になる。丸漢サポートでの機能拡張により、丸漢フォントはMac... […続き]

今日のピックアップ記事

6まるめ丸め

数値計算において、四捨五入や切り上げ、切捨てなどで数値処理を行ない元の値の近似値で表すことを丸めという。国際規格であるISOに則って、JIS規格Z8401に数値の丸め方の規則があり、10進法、2進法の処理に適用される。規則として、(1)丸め結果の候補が1つしかない場合、それを丸めとして用いる。(2)丸め結果の候補が2つある場合、(a)数値の末尾が偶数になるよう丸める、または、(b)数値が大きくなるよう丸める、(a)と(b)の2つの規則を用いるが、丸め処理での誤差が最小になる(a)が一般的に勧められている。(3)丸め処理を2回以上することで誤差の要因となるため、丸めは通常1段階で行なう。 […続き]

今日のピックアップ記事

7まるめごさ丸め誤差

丸め誤差とは、数値計算の際にある程度小さな値を略すことによって数値計算上に出てくる僅かな誤差。数値計算において、四捨五入や切り上げ、切捨てにより数値の端数処理が生じるが、これを丸めという。丸め誤差が生じている数値を元に計算を続けていくと、計算結果の数値の正確性の精度が落ち、計算結果が本来の値と大きく異なってくる。コンピューター内部においては、数値計算が2進数で行なう。そのため、10進数数値計算で数値の切り上げや切捨てが発生しない場合でも、2進数に数値に変換する際に丸め誤差が生じる。丸め誤差の他に、打ち切り誤差というコンピューター内の計算誤差もある。 […続き]

今日のピックアップ記事

8まるかんいねーぶらー丸漢Enabler

丸漢Enablerとは、Apple社の画像描画プログラムであるQuickDraw GXに未対応のスクリーンフォントである丸漢フォントを対応ビットマップフォントに変換するアプリケーション。QuickDraw GXがインストールされている場合、サードパーティ製PostScriptフォントをLaserWriterのドライバを経由して、PostScriptプリンターで出力すると、ビットマップフォントで出力される。プリンタフォントで出力するために、スクリーンフォントとして設定されている丸漢フォントを丸漢EnablerでQuickDraw... […続き]

今日のピックアップ記事

9まんでるぶろーしゅうごうマンデルブロー集合

マンデルブロー集合とは、フランスの数学者であるBenoit Mandelbrot氏が考案した物で、ある図形の部分がその図形の全体と、同じような形になっている性質をもつ図形の事である。この性質を、自己相似性と表現している。考案されたこの手法は、図形の性質を理解するには適切な方法になっており、その力を発揮している。考案されてから、多くの図形の性質の理解の場面で使用されている。今でもこの手法は重宝されており、使われている。これからも注目されていく手法で、認識されて、様々な図形の性質分析に使われている。 […続き]

今日のピックアップ記事

10まんちぇすたーふごうマンチェスター符号

マンチェスター符号とはデータ転送コード形式の1つで、転送レベルの高低の変化を0から1の符号で表すのである。低レベルから高レベルへの変化を0で表して、高レベルから低レベルへの変化を1で表している。NRZ符号の代わりにLANなどで利用される事が多くなっている。転送速度をマンチェスター符号で表す事により、正確に転送速度を表す事ができる。正確な情報が必要な情報世界では力を発揮している。符号は状態を把握するには一番的確な方法であり、利用されている。わかり易く0と1で表しているのも使い勝手を良くするためだ。この様に、さらに便利な方法で使われている。 […続き]

1 / 2412345...1020...最後 »

人気キーワードランキング 2019/01/16

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。