「ラ」タグの記事一覧

今日のピックアップ記事

1らくてんしじょう楽天市場

「楽天市場」とは、楽天が運営する国内最大のインターネットショッピングモールであり、楽天の中核をなす事業となっている。「楽天市場」のジャンルはファッション、スポーツ、家電食品、インテリア、電子ブックからペットや車に至るまで、ありとあらゆる商品を取り揃えている。またネットスーパーや宅配店を取り込むことにより楽天マートと言う、宅配スーパーも運営している。決済についてはクレジット情報を登録することでどの店で購入しても一括して支払いが可能である。楽天市場はまた楽天カード、楽天証券、楽天銀行、楽天トラベル、などと有機的なつながりを持っており、活用範囲は広い。 […続き]

今日のピックアップ記事

2らくてんひろば楽天広場

「楽天広場」とは、楽天市場が2001年8月に始めたブログサービスで、日記を主としたWebページ作成サイトである。ブログサービスの中でも歴史が古く、大手が運営するブログサービスでは老舗である。2004年からはトラックバック機能とPING送信機能を備え、だんだんにブログ化している傾向にある。現在の名称は楽天ブログと言われ、楽天ブログを利用するためには、楽天市場の会員にならなければならないが、会員になることによってブログサービスは無料で受けることができる。また楽天アフィリエイトを利用することで、楽天ポイントをためるなど、他の楽天のサービスを活用できるなどの利点もある。 […続き]

今日のピックアップ記事

3らくてんぶろぐ楽天ブログ

「楽天ブログ」は、楽天市場が提供するサービスであり、ブログや日記を無料で作成することができる。「楽天ブログ」は、ブログサービス提供会社の中では歴史があり、2001年に楽天広場と言う名前でブログサービスを始めたことに起因する。このサービスを利用するためには、楽天市場の会員にならなければならず、そのため楽天市場の商品周りの商品レビューや商品の紹介には強みがある。また単にブログとしての機能を備えるだけでなく、楽天アフィリエイトを使うことによって、楽天ポイントをためることもでき、ほかの楽天市場などのサービスを活用することができる優位性がある。 […続き]

今日のピックアップ記事

4らんにんぐこすとランニングコスト

一般的には運用のために必要な費用のことを指し、「運用コスト」「維持費」という意味で使われることもある。IT用語ではコンピューターの機器やシステムなどを継続的にメンテナンスし、管理するために必要となる費用のことを指す。ランニングコストに対し、購入代金などのように導入に必要な初回1回の出費で済む費用のことをイニシャルコストと呼ぶ。電化製品を例にあげるなら、イニシャルコストは販売価格であり、ランニングコストはその電化製品を使うに当たっての電気代である。長期的な使用に関しては、イニシャルコストよりランニングコストを重視する場合が多い。 […続き]

今日のピックアップ記事

5らんどすけーぷランドスケープ

ランドスケープは、英語では、landscapeと書き、風景のことを指している。そのため、コンピューター用語に置いては、この風景を映し出す印刷方法から、横置き印刷のことをランドスケープと呼んでいる。これは、風景画や風景写真が一般的に横長に表現されているからである。つまり、プリンタやワープロソフト、DTPにおいて、長辺を水平に、短辺を垂直にする置き方を指している。それに対し、使われる印刷用紙の向きで、縦置きにする場合は、ポートレートモードという言い方をしている。こちらは、人物の写真等のポートレートが縦長に表現されているところからきている。 […続き]

今日のピックアップ記事

6らんどすけーぷもーどランドスケープモード

ランドスケープモードは、プリンタやワープロソフト、DTPにおいて、長辺を水平に、短辺を垂直にする印刷のことである。つまり、ランドスケープモードは、横型に長いモードのことを指している。それに対し、縦型に長いモードは、ポートレートモードと呼ばれている。ランドスケープモードは、使い捨てカメラの機能として搭載されているパノラマ撮影モードが風景の撮影に向いているように、横に伸びた形の印刷モードのことがで、風景がきれいに入ることからその呼び名がついている。印刷する場合もその髪は横置きにして印刷されることになる。 […続き]

今日のピックアップ記事

7らんでぃんぐぺーじさいてきかランディングページ最適化

ランディングページの作成およびその運用にあたり、ページの有効活用によりコンバージョンを上げるための方法をとることをランディングページ最適化と呼んでいる。広告や検索によってビジターがサイトに訪れるときの最初のページがランディングページであるが、そのページに必要な情報が提供されていない場合は、ビジターはすぐにそのサイトから離れる。広告から誘導されてきたビジターを逃さずに、滞在時間や閲覧ページを維持し、結果収益につながるようなコンバージョンにつなげる工夫をランディングページに行うことをランディングページ最適化とよび、一般には、LPOといわれている。 […続き]

今日のピックアップ記事

8らんどランド

ランドとは、「land」と英語では表記し、陸地や、土地、地面のことを指している。コンピューターではランドスケープというように、周りの土地の風景やその外観のことをランドで表現し、そのイメージから、様々な言葉の意味に変化させている。また「rand」と英語で表記する場合は、ライセンスに関する用語としてつかわれており、Reasonable... […続き]

今日のピックアップ記事

9らんちゃーこうもくふぉるだーランチャー項目フォルダー

ランチャー項目フォルダーは、ランチャーに登録したアプリケーションのエイリアスが入っているフォルダのことである。ランチャーを起動すると、ランチャー項目フォルダに入っているアプリケーションのエイリアスがウィンドウ上に表示され、ユーザは、それらをクリックすることで起動が簡単にできるようになる。ランチャー項目フォルダ内にエイリアスを単にいれておくと、数が増えることで選択が難しくなってくる。そこで、ユーザは、自分の作業に合わせてランチャー項目フォルダ内のエイリアスをグルーピングし、より使いやすさを追求することができるようになっている。 […続き]

今日のピックアップ記事

10らんでぃんぐぞーんランディングゾーン

ランディングゾーンとは、ハードディスクやMOなどの磁気ディスクにおいて、電源がオフであるときに、データの読み取りや書き込みに使う部品であるヘッドを待避させておく領域のことをいう。通常はディスクの最内周か最外周に設けられている。ディスクの電源が入り、実際に動作回転中はハードディスクやMOとヘッドは非常に近接しており、空気流によってわずかに離れている程度である。そのため、ディスクの回転が停止すると、空気流がなくなってヘッドが接触してしまう恐れがある。それを避けるために、ランディングゾーンにヘッドを待避させる。 […続き]

1 / 1112345...10...最後 »

人気キーワードランキング 2019/01/16

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。