「G」タグの記事一覧

今日のピックアップ記事

1じーぜっとけいしきgz形式

gz形式とは、データ圧縮プログラムであるgzipを用いて圧縮されたファイルに付けられる拡張子のことである。gzipはGUNプロジェクトによりUNIX上で開発された。LinuxやFreeBSDを始めとするPC-UNIX界のフリーのOSでは、ほぼ標準で搭載されていることもあり広く普及している。gzipには複数のファイルをまとめるアーカイブ機能が無いため、ファイルの書庫化が必要な場合にはtarが用いられる。その際につく拡張子は「.tar.gz」となる。Windowsで広く使われているzip形式とは関連は無く、また互換も無い。 […続き]

今日のピックアップ記事

2じーこーどGコード

Gコードは、アメリカのジェムスター社によって開発された。アナログテレビ放送の録画予約をする際に、入力作業が簡略化できるようにと、テレビ番組のチャンネルや放送時間を特定するために各番組ごとにつけられた8桁までの数字列のことである。日本では1992年からサービスを開始し、ビデオプラスという専門のリモコンを発売した。後にビデオデッキやHDDレコーダー本体などに入力機能が搭載されるようになった。しかし最近では新しいシステムに対応する録画機器が増えたことなどの理由で、一部の番組表のみ掲載され、次第に利用者は減少してきている。 […続き]

今日のピックアップ記事

3じむGYM

ITG

GYMとはギリシャ語で若者の教育の場という意味を表すギュムナシオンからきていると言うのが定説である。スポーツジム、トレーニングジムなど屋内運動施設を表す英語として一般的に周知されている。人間は体が資本であり、適度な運動は非常に効果のある事とされているので、ジムに通い日々運動をしている方も非常に多く必要不可欠な施設といっても過言ではない。適度な運動は健康にも非常に良いとされているので、普段体を動かしていない方は特にジムの利用を検討するべきである。運動は脳の活性化にもつながり仕事の能率も上がるというデータも出ているので、積極的に利用するべき施設である。 […続き]

今日のピックアップ記事

4じーじっぷ GZIP

GZIP(GNU zip)とは、フリーでオープンソースのファイル圧縮アルゴリズムである。初期のUnix系OSで使用した圧縮形式「compress」の代替として開発された。GNUプロジェクトが管理する。ファイルサイズを減らしてデータ転送効率を上げることができるため、WEBサーバーとクライアント間の通信で最もよく利用されている。一般的には、単一のファイルに対して使用される。拡張子は「.gz」である。tarコマンドを組み合わせると「tar.gzファイル」や「tarball」と呼ばれる1つのアーカイブにまとめて圧縮することができる。圧縮されたファイルはgunzipコマンドで解凍することができる。 […続き]

今日のピックアップ記事

5ぎゃおひかりGyaO光

GyaO光は、USENグループのU’sISPサービスが光ファイバーを用いた高速の光通信を個人ユーザー向けに提供するインターネットサービスプロバイダである。会員向けに豊富な動画コンテンツを提供するのが特徴であり、アクション、SF、ラブストーリー、ホラーなどの映画を高画質で視聴することが可能だ。また光通信の開通後は、動画ポータルサービスも月会費無料で楽しめる。電話代がお得なIP電話サービスやインターネットセキュリティサービスも提供している。2011年に会員ポータルサービスは終了し、サービスのリニューアルをおこなった。 […続き]

今日のピックアップ記事

6ぎゃおGyaO

GyaOは日本最大級の映像サイトである。以前は株式会社Gyaoが運営していたが、合弁化によりYahoo!JAPANが運営することとなった。インターネットを利用した映像やコンテンツの配信サービスをおこなっている。海外ドラマやアニメ、洋画・邦画、テレビ番組・音楽クリップなどのあらゆるジャンルの映像を無料または有料でオンラインにて楽しむことができる。会員登録の必要がなく、会費・月額基本料は無料。インターネット環境に接続されたパソコンがあれば、インターネットカフェなどの外出先でもサービスを利用することができる。 […続き]

今日のピックアップ記事

7じーだぶりゅー GW

GWとは「ゲートウェイ」のことであり、媒体やプロトコルが異なるデータを相互に変換して通信を可能にする機器またはソフトウェアを指す。OSI参照モデルの全階層において機能し、一般的にはルータの中にソフトウェアとして組み込まれていることが多い。企業でゲートウェイとして可動しているサーバは他にもプロキシサーバやファイアオールとしての機能も兼ね備えている。一般的な例を挙げるとすればLAN、もしくは無線LANをインターネットに接続するものである。最近ではネットワークの出入り口で何らかの処理を行うコンピュータとしての意味合いが強まってきている。 […続き]

今日のピックアップ記事

8じーえっくすえーGXA

GXAは利用の多いアプリケーションのインフラストラクチャープロトコルのファミリを定義している。これはマイクロソフトが提言するインターネットのXML、HTTPなどの技術を利用して異なるプラットフォーム上のアプリケーションを統合するXMLWebサービスが標準、文書化された仕様である。XML、SOAPに基づいてプロトコルやファイルフォーマットのガイドラインなどが明記されている。このプラットフォームコアには主にアプリケーション対応の仮想ネットワークを提供する機能がある。他にもメッセージ指向のセキュリティ機能もある。 […続き]

今日のピックアップ記事

9じーゆーあい GUI

グラフィカルユーザインターフェースの略称である。ユーザに対しての情報の表示に関して、グラフィックを多用に用いて、大半を占める基礎的なマウスなどの入力位置や座標を指定する入力機器を使って行う事ができるインターフェースである。最近では、GUIを使うための基本的なプログラムに関して、OSが提供する事でアプリケーションソフトの操作の統一やソフトを開発する時の負担を軽減するなどの措置が図れている。実装しているOSには、大手のソフトウェアが開発したOSに盛り込まれている事が特徴である。一部のOSにて、システムを組んで機能を塚する場合もある。 […続き]

今日のピックアップ記事

10じーゆーあいでぃーGUID

GUID(Global Unique IDEntifier)は、ワード文書のような実体を一意に識別するために割り振られる、128bitの値である。主にMicrosoft社が使用する用語で、一般的には同様のものを指してUUIDと呼ぶ。Microsoft製品では、インターフェースやクラス、レコードなどのオブジェクトの識別に広く利用されている。世界で唯一の識別子であるため、プライバシー侵害の危険性を持っている。Office... […続き]

1 / 1912345...10...最後 »

人気キーワードランキング 2019/01/16

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。