「P」タグの記事一覧

今日のピックアップ記事

1ぴーけんP検

パソコン検定とも呼ばれる。パソコンの扱いに関する初心者を対象とした検定から、情報システムなどの環境に関する構築や運用ができる上級の検定もある。また、パソコンのインストラクターの試験に関する検定試験も含まれている。試験に関しては、全国のP検の認定の会場で行われる事が一般的で、受験の日程は特に定まっていなくて、都合の良い日に受けられる。試験の内容に関しては、パソコンの全般の知識や運用能力などの知識に関する筆記試験が主であって、パソコンの操作の能力に関する試験や技能などを別途として受験する場合もある。 […続き]

今日のピックアップ記事

2ぴーかんりずP管理図

P管理図とは品質管理業務の中で、実践的に活用されている統計的品質管理手法。不良率(%)を指標とする。ちなみに「P」はthe proportion of nonconforming itemsの略。製品の母集団から検査の為に見本となるものを抜き出し、一生産ごとに不良率を求め、管理限界線とともにグラフに記す。「不良率(%)=不良数(個)/生産数(個)×100」で計算する。検査で個数が一定で無い時に使われ、Pn管理図は不良個数を管理する場合に用いる。管理する側は単に数値、グラフだけを見ずに、実際現場に足を運んで何が変動しているか見極めることで生きた品質管理ツールとして使いこなせる。 […続き]

今日のピックアップ記事

3ぴーかたはんどうたいp型半導体

p型半導体とは、電荷を運ぶキャリアとしてホール(正孔)と呼ばれる電子の欠陥を使用する半導体のことである。高純度のシリコンの中にシリコンよりも価電子数の少ないホウ素(B)を加えることで生成される。シリコンは4価元素で、ホウ素は3価元素である。シリコン結晶内に電子が欠落した部分ができると、正電荷を持った粒子のように動くホールが生まれる。ホールが移動することにより電流が流れる。この時に正(positive)の電荷をもつホールが、電気伝導を担うキャリアとなることに由来している。これに対し、負(negative)の電荷をもつ自由電子が電流を伝える半導体をn型半導体という。 […続き]

今日のピックアップ記事

4ぴーだぶりゅーえすPWS

PWSとは、別名パスワードスティーラーである。英語で「password_stealer」である。ユーザPCに不正侵入してパスワード情報などを取得しようとするマルウェアである。侵入者は、パスワードスティーラを使用してアカウント情報を取得し、侵入されている被害者の利用しているサービスのアカウントを不正利用する。犯人の目的は金銭関係である。被害が多いのは、近年利用が便利になってきたインターネットバンキングで使用するアカウント情報や、オンラインゲームなどのアカウントで仮想通貨の利用である。被害にあわない為には、アンチウィルスソフトの導入が必要である。 […続き]

今日のピックアップ記事

5ぱいそんPython

Pythonとはオープンソースのオブジェクト指向スクリプト言語である。Amoebaで開発が始められ、その後Windows、MacOS、UNIX系OSなどに加え、PalmOSやWindowsCEといったハンドヘルドPCへも動作環境を広げた。また、Java仮想マシンや.NETFrameworkで動作するバージョンや、組み込み開発向けのバージョンも登場している。他言語では任意で用いられるインデントが、文法として強制されている。また、メソッドや演算子などに働きが重複するものがあった場合、どれか一つに統一される傾向がある。これらの特徴から、プログラマ間でのコードの違いが出にくい仕様となっている。 […続き]

今日のピックアップ記事

6ぴーぶいあーるPVR

PVRとは、Personal Video Recorderの略で、テレビ放送などの映像を、従来のビデオテープの代わりにハードディスクを記録メディアに用いるビデオデッキのひとつである。日本ではHDD付DVDレコーダを中心に普及している。これにより、瞬時に見たい画像の頭出しが可能となった。また、この装置は、電話回線などと接続する機能を保持しており、この機能を利用してテレビの最新の番組表をダウンロードすることも可能。このように番組を蓄積できる点で概念が共通なものとして、PDR(パーソナルデジタルレコーダー)、HDR(ハードディスクレコーダー)などと呼ばれるものがある。PVRは様々な機能を盛り込むことにより、より個人の好みに合わせた視聴を可能とするものである。 […続き]

今日のピックアップ記事

7ぴーぶいほしょうがたこうこくPV保証型広告

インターネット広告における、課金体系の一つである。広告の表示回数によって、支払われる料金が設定される。PV保証型広告は、広告を掲載したページの表示回数を単純に計算。例としては、1万回の表示回数として契約した場合、1万回表示された後に課金される。広告のクリック回数や商品の購入については関係なく、期間などについても制約はない。単純な広告の表示回数として計算される。ページビューを達成した場合は掲載期間が終了、達成できない場合には掲載を続けることになる。他の広告方式としては、クリック回数によるクリック保証型広告。広告商品の購入でカウントされる成果報酬型広告がある。 […続き]

今日のピックアップ記事

8ぴーぶいしーえすPVCS

PVCSとはバージョン管理に使用するソフトウェアのことである。発売元は米Intersolv社であり、インターネットやコンピュータのアプリケーション、ソフトウェアを発売している世界規模の企業である。そのため、世界に商品のユーザーがおり商品の品質の高さの裏付けとなっている。 […続き]

今日のピックアップ記事

9ぴーぶいでぃーPVD

PVDは、Phisical Vapor Deposionの略称で、物理気相成長法と和訳される。PVDとは、金属薄膜生成法のひとつで、ICチップなどの立体構造形成に利用される手法。原理としては、高真空中で水を沸騰させる時のように金属を気体化させて、金属の表面に加工を加えるものである。半導体素子の製造工程や、切削工具や各種金型への表面処理において主に用いられることが多いのが特徴。 […続き]

今日のピックアップ記事

10ぴーぶいぴーPvP

PvPは、Player versus PlayerもしくはPlayer vs Playerの略である。 オンラインゲーム上の対戦で、人対人で行なう対戦のことを意味する言葉である。 […続き]

1 / 4412345...102030...最後 »

人気キーワードランキング 2019/03/24

は、Wikiではない専門家ライターによる執筆の辞書サイトで

国内最大級の記事数と品質を誇る辞書サイトです。