リスティング広告(PPC広告)運用代行 なぜ、SEOが出来ないリスティング会社に 大切なキーワードマーケティング運用を任せるのでしょうか?

検索エンジンからの集客は「キーワードマーケティング」。
専門家にお任せください。
「あなたは、売上をあげたいのですか?リスティング広告という
世界だけでビジネスをしたいのですか?」
CHAPTER 1 なぜ別々の専門家を調達しなければならないの?

SEOが出来ない理由

なぜリスティング広告運用代行会社はSEOが出来ないのか

本来、同じキーワードマーケティングである「SEO」と「リスティング広告」

Google YAHOO! bing

なぜリスティング広告運用代行会社はSEOが出来ないのでしょうか。本来、同じキーワードマーケティングであり、一括して管理したり運用・評価をすべきではないでしょうか?検索エンジンから集客し、お問い合わせを増やす。このシンプルな目標に、なぜキーワード自然検索結果と、キーワード広告枠で、別々の専門家を調達しなければいけないのでしょうか?

答は明確であり、薄々皆様も気付いていることと思います。検索エンジン対策のテクノロジーはまさしく、「マニアックかつブラックボックス」だからでしょう。検索エンジンのアルゴリズムを見抜き上位化するサイトをつくりあげることと、広告出稿し競合よりも安くクリックをとるゲームをすることは、まったく別々のテクノロジーです。

そして、悲しい事に、SEO会社は技術者のために経営リソースを割きますが、「リスティング広告の運用代行会社」は、営業が上手です。そのために、多くの会社にて、キーワード自然検索結果と、キーワード広告枠で、別々の専門家を調達する事態に陥っていることと思います。

予算が100万もあれば、天下を取れる

SEO会社は怪しい、という風評も、ひと段落したとはいえ、未だに大企業の門を叩くにはハードルが高いように思います。いかに安く被リンクをつくりスパムで上位化するか、ペナルティを脱するか、ということを繰り返していれば当然の報いでしょう。

一方で、リスティング広告にお金をかける中堅企業、大企業は、簡単に月額100万円・200万円もの予算が注がれますが、私達SEO会社はこう主張します。「月額100万もSEOに予算があれば、半年で天下が取れる。」私たちが発注がほしくてこのように極端なことを言うのではなく、事実だからです。

1クリック300円する、ある巨大市場において、私たちのクライアントはわずか月額50万円のSEO予算で月商3000万円を維持しています。競合が同じ数のクリックを獲得するのに、300万円くらいかかるところを、検索エンジン対策のテクノロジーを用いて、効果的に露出し、膨大なクリックを獲得しています。

信頼できるキーワードマーケティング会社を目指して

Google YAHOO! bing

リスティング広告にお金をかける中堅企業、大企業が、簡単に月額100万円・200万円もの予算を注ぐ一方、「月額100万もSEOに予算があれば、半年で天下が取れる。」と私達SEO会社が主張しても、逆の立場で考えれば、検索エンジン対策で成功しているサイトオーナーのグループに、飛び込むことができないのも、解ります。

どのSEO会社が順位を独占し、どのSEO会社が信頼に当たらないのか…たしかに、外側からは一切解りません。「IP分散」「オールドドメイン」など当たり前(かつ、意味のわからない専門用語)を並べるだけの宣伝では、SEO業界はいつまでたっても、キーワードマーケティングをさせては貰えないと考えています。私達は、誠実で公正広大なキーワードマーケティングを通じて、できることを一生懸命語るだけです。

このページのトップへ